花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サンライズオレンジの大輪花?フィエスタ

フィエスタ


フィエスタ(Hibiscus fiesta)。

大きい画像は、こちら

ハイビスカスは、アオイ科の常緑低木。

ハワイアン、オールド、コーラルの3種があるが、これはハワイアン種。
ハワイアンは、大輪で花色も豊富。

このフィエスタは、鮮やかなオレンジ色。
太陽の燦々と降り注ぐ季節に、ピッタリと合う花。

でも、ハイビスカスは、やや短日開花性の植物。
本来は、陽が短くなってから咲きたい花。
つまり、「暖かい場所+陽が短い」ことが開花の要件。
日本では、温度的に満たされるのは夏。
短日が満たされるのは、秋?冬。
こうなると、温室での冬というのは、日本でのBEST条件なんだよね。

超大輪のハイビスカスなので、撮影はキッチリと絞って撮った。
そうしないと、寄って撮った場合に、花弁のエッジが緩くなる。
とはいうものの、光の解析現象があるので、絞りすぎは焦点が甘くなる。
難しいところなんだよね。

ハワイアン系ハイビスカスの花言葉 「華やか」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F18 1/80 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/07(水) 05:30:47|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME