花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

早咲きの高貴な白梅?玉牡丹

玉牡丹


玉牡丹(Prunus mume)。

大きい画像は、こちら

玉牡丹は、白色八重咲きの梅。

バラ科の落葉高木で、中国原産。
古来、中国から渡来し、日本人の生活に深く関与してきた。

アンズや桃の近似種で、ひとつひとつの花は似ているが、
梅は一節あたり、ひとつの花芽しか付かない。
よって、満開時のVisualは、桃などの方が強力。

梅は大きく分けて、実梅(みうめ)と花梅(はなうめ)に分かれる。
紅梅系、野梅系が、花梅系(いわゆる観賞用)。
豊後系が食用になる。

玉牡丹は、5枚花弁の美しい梅。
1年を通じて日当たりを好み、梅の中でも早い時期に咲く。

では、今日は私なりに注意している白梅撮影のコツを。。。

梅以外でも、白、薄黄色、薄桃色の花を撮る際には、背景が大事。
たとえば、曇り空を背景にしてしまうと、空の白さで花の色が死んでしまう。
よって、なるべくダークな背景を選ぶ。

また、順光で撮ると、太陽の色が花びらに乗ってしまう。
陽光の色は、快晴、晴れ、曇り、朝方、夕方など、全て色が異なり、
それが花の色に影響を及ぼす。

そんなわけで、黒い背景+逆光で撮ったのが、これ。

梅は、花も好きだけど、ツボミがカワイイので、それもアクセントに使ってみた。

梅の花言葉 「高潔」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/250 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/11(日) 07:07:10|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME