花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

豪州原産ブルーのアオイ?ライラック・ハイビスカス

ライラック・ハイビスカス


ライラック・ハイビスカス(Alyogyne huegelii)。

大きい画像は、こちら

アオイ科の半耐寒性常緑低木で、オーストラリア原産。

ハイビスカスという名前が付いているように、同じアオイ科。
でも、本家がフヨウ属なのに対して、こちらはアリオギネ属になる。

花は、やや小型のハイビスカスという感じ。
樹高は、品種にもよるけれど1-3mくらい。
葉は、5つに分かれていて、赤ちゃんの手みたいな雰囲気。

極めて、多くのネームを持っている花。
学名の「Alyogyne huegelii」。
英名の「Lilac Hibiscus」。
流通名は「Blue Hibiscus」。

最近は、主に「ブルーハイビスカス」として、出回ってるよね。

撮影は、花弁を明確に出すために絞りをF13とし、
特徴的な葉を、前飾りに使う。

赤みがかったブルー。何とも言えない色の花だった。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/12(月) 07:27:12|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME