花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「プリマ」という名の桜草?プリムラ

プリムラ・ポリアンサ


プリムラ・ポリアンサ(Primula polyantha)。

大きい画像は、こちら

サクラソウ科の多年草でヨーロッパ原産。
園芸名では、日本産をサクラソウ。
欧州産をプリムラと称する。

多年草とはいえ、日本の高温多湿な夏には弱く、
園芸的には1年草として扱う。

プリムラには、このポリアンサ(ポリアン)のほか、
ジュリアン、クラウディア、オブコニカなどがある。
一重咲き、中輪、小輪など様々。
そんな中で、ポリアンは一重で、プリムラの中では大きい花。

プリムラの語源は、「Primus」。
「一番目の・・・」という意味のラテン語で、早春の最初に咲く花。
低温に強く、高温と過湿に弱い。
すなわち、乾燥して寒い日本の冬には合っている。

撮影は、鮮烈な赤に負けないよう、緑の葉をセット。
赤を飽和させないように露出補正する。
(ニコンの赤は、たいてい露出不足・・・)

プリムラ・ポリアンサの花言葉 「無言の愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/80 1/125 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/16(金) 04:24:23|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME