花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

常緑可憐な紫小花?アシスタシア・スカンデンス

アシスタシア・スカンデンス


アシスタシア・スカンデンス(Asystasia scandens )。

大きい画像は、こちら

キツネノマゴ科の非耐寒性常緑草で、東南アジア原産。

日本でも、沖縄ではポピュラーな花で、多くの家の
塀際などで、見ることができるという。

関東では、冬は屋内になるので、どうしても鉢植えになる。
その場合の草丈は、50cmくらいがMAX。
しかし、地植えでは数メートルになるとか・・・デカイ!

極めて陽光を好み、病害虫に強くて育てやすい。
さらに、挿し木で増やせるのは、キツネノマゴ科の特徴だね。

最近、園芸店でも多く見掛けるけれど、
そのネーミングは、「タイノオモイデ」。
まさか「鯛」じゃないだろうから、国の「Thai」なんだろうな・・・

撮影は、私にしては珍しい中央構図。

パッと見、左右の背景が同じだったわけ。
こうなると、「寄る+端にセット+切り取る」というのが普通なんだけど、
花が2-3cmと小さいので、全体を入れてあげたかった。
ちょっと角度を変えたら、背景の左側の方が明るいような気がしたので、
そのまま中央において撮影。

紫の花なので、背景は明るめでも大丈夫。。。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/22(木) 07:09:44|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME