FC2ブログ

花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

春色!レモンイエロー?アイスランド・ポピー

アイスランド・ポピー


アイスランド・ポピー(Papaver nudicaule)。

大きい画像は、こちら

ケシ科の宿根草で、シベリア原産。
夏の暑さに弱いので、園芸的には秋植え1年草になる。

ペーパーフラワーのような花姿が人気で、ケシ科の中では、
最も流通量、生産量が多い。

花径は8cmほどで、大輪の4花弁。
白、黄、ピンク、橙、赤など、色も多彩。
空豆のような蕾が、だんだんと首を持ち上げるようにし、
最後は2つに割れて開花する。
その姿は、神秘的でもある。

日当たりと水はけの良い土壌を好み、酸性土壌を嫌う。

撮影は、撮ったことのないライトイエローのポピーを狙う。
ポピーの花弁は、無風の時でも微妙に揺れるくらい繊細。
仕方なく、絞りは開き気味にする。

構図は、もう1輪のポピーを後ろに重ねるようにして、
左には空間を開ける。
このように薄い色の花だと、太陽光の色が被りやすいので、
なるべく順光の花は避ける。

レモンイエロー・・・春色のポピーは、とても可愛かった。

ポピーの花言葉は数多いけれど、今日はこれを紹介。
アイスランド・ポピーの花言葉 「恋の予感」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/640 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト





  1. 2007/03/05(月) 08:02:56|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME