花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Aussie産の紫花?ハーデンベルギア

ハーデンベルギア



ハーデンベルギア(Hardenbergia violacea)。

大きい画像は、こちら

マメ科の常緑多年草木で、オーストラリア本島及びタスマニア原産。
蔓性で、半耐寒性。霜が降りなければ、屋外越冬が可能。

日本名は「小町藤(こまちふじ)」と言う。
同じマメ科の藤に、花の色や形が似ているため。
基本は紫色だけど、白花もある。

マメ科なので肥料は少なくて済み、乾燥を好むので水やりも少ない。
実は、育てやすい花だったりする。
蔓性なので切り戻しは必要だけど。

<マメ科の秘密>
根の部分に根粒バクテリアが住んでおり、
光合成によるブドウ糖で増殖する。
その際、空気中のチッソ分子をタンパク質(アミノ酸)に変換。
ゆえに窒素肥料を必要としないし、高タンパクだったりする。

撮影は、右にオフセットして微妙に寄ってみた。
背景は、真後ろに同じ花をシルエットにし、左側は空間に。
主被写体の大きさと、空間の大きさと形状。これを考えて撮ることが大切。

ハーデンベルギアの花言葉 「過去の愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/160 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/03/13(火) 04:14:04|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME