花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最も早咲きの朱桃躑躅?ゲンカイツツジ

ゲンカイツツジ


ゲンカイツツジ(Rhododendron mucronulatum)。

大きい画像は、こちら

ツツジ科の落葉小低木で、本州岡山以西および九州北部、
朝鮮半島などに幅広く分布する。
漢字で書くと「玄海躑躅(げんかいつつじ)」。
玄海=玄界灘の意味。海を挟んで周囲に分布している。

主に高地に生え、3月初旬から4月にかけて開花する。
最も早く咲くツツジで、葉が出るよりも先に開花してしまう。
見てのとおり、葉が無いのに花だけ咲いている。

現在では、観賞用として栽培されることが多く、
元来種の桃紅色だけでなく、白花も存在する。
どちらにしても絶滅危惧種。
発見しても、折ったりしないよう・・・

さて、今回の撮影は、未だに入手困難のレンズ。
Nikkor AF-S DX VR ズームニッコール ED 18-200mm。
ウチでは、D200にTamron MACRO を付けっぱなし。
ほとんどレンズを付け替えない。

でも、たまたまズームを付けていたし、「18-200mmの作例も見たい」
というメールをいただくことがあるので、撮ってみた。
やっぱり、ボケは少し堅いかな。

今回のショットは、三脚不使用の手持ち。
このレンズの強烈な手ぶれ補正は、やっぱり魅力だなー。

ツツジの花言葉 「初恋」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Nikkor AF-S DX VR ZOOM ED 18-200mm 200mm域
F8 1/90 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/03/17(土) 08:49:39|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME