花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春を呼ぶ小さな白花?シジミバナ

シジミバナ


シジミバナ(Spiraea prunifolia)。

大きい画像は、こちら

バラ科の落葉低木で、中国原産。
その形がシジミの実に似ていることから、
蜆花(シジミバナ)と呼ばれる。

和名は「エクボバナ」。
花の形状に窪みがあることが由来。

病害虫には極めて強く、耐暑性も耐寒性もあるので、
とても育てやすい花。

雄蘂、雌蘂が退化しているので、無実性の花である。
開花は4-5月だけど、今年は既に開花している(関東南部)。

撮影は、太陽光が強かったので、とても難しい環境。
背景は暗いので引っ張られるし、白い花は飛びやすい。
今回も、花の全域を適正な露出にすることは不可能。
主被写体の花の、前部を適正露出にすると、後ろ側は飛んでしまう。

全く飛ばないような露出補正だと、少し暗すぎ。
こんな感じが、適当だと思った。白は、難しいね。

シジミバナの花言葉 「控えめだが可愛らしい」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/400 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/03/19(月) 05:35:12|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME