花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神秘的!ブルーのシャドー?スプレンゲリ

リコリス・スプレンゲリ


リコリス・スプレンゲリ(Lycoris sprengeri)。

ユリ科の多年草で、中国原産。
ヒガンバナの仲間にあたる。

花びらに浮かぶ、青いシャドーが特徴で、
ナツズイセンの親にあたる。
種が採れるので、こうして多くのリコリスの
育成親になっている。

開花は、8月から9月にかけて。
葉は春に出て、開花期には萎んでしまう。

また、スプレンゲリの根は生薬になり、
胃や膀胱、腎臓の疾患に効果があると言われる。

なんとも神秘的なリコリスで、実物には心を奪われる。

撮影的には、背景が遠いこともあってF13まで絞った。
そのため、蘂(しべ)が明確に写り、思惑通り?

リコリスの花言葉 「追想」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/09/22(金) 07:34:16|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

コメント

まるで花粉の粒まで見えてきそう。それ以上に、まるで3Dシアターで見た画像のような遠近感!おっしゃるとおり、ドンピシャですよね。

  1. 2006/09/22(金) 23:01:37 |
  2. URL |
  3. kokemaru工房 #-
  4. [ 編集]

ビシっ!

こういう感じで、ビシっとF値の設定が
合うと気持ちが良いのですが。。。
なかなか、難しいですねー。

D200には、マクロモードなどありませんので、
当然ながら設定値を模索することになります。
そういった作業が、実に面白いです。

師匠に、「1枚必殺」を厳命されているので、
毎回、必死です(笑)。
  1. 2006/09/24(日) 08:53:19 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

今時期、

リコリス属がうつくしいですね。ただ、この手の仲間、色々あるんで、「何て花?」って聞かれても、なかなか答えに詰まる。。。。

この写真、パッと目ツツジに見えました_| ̄|〇

今、近所でまもなく満開を迎えるヒガンバナを撮りたいんですけど、それがお墓の敷地内で、何となく撮るのをためらってます。
  1. 2006/09/25(月) 00:20:21 |
  2. URL |
  3. Pi #WJ6cu70U
  4. [ 編集]

スプレンゲリの青いシャドーは、
神様の粋な仕業?なんて思えるほど、
神秘的ですよね。
見入ってしまう気持ちわかります。

それにしても、このオシベの黄色の花粉が手を伸ばせば取れそうに思える。
  1. 2006/09/25(月) 09:10:57 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

リコリス

>>Piさん

この時期のリコリスは、確かに多種多様ですね。
いきなり名前を聞かれても、まず分かりません。

そうそう、彼岸花って墓地に多いですよね。
花を撮るだけだったら、コワイものは写らないと信じたいですね。。。
  1. 2006/09/26(火) 08:53:20 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

シャドー

>>はづきさん

「神様の造成美」って感じのシャドー、美しいです。

花マクロの場合、おしべにフォーカスっていう基本があります。
でも、あまり固執すると花弁がボケたりして難しいです。

これは、かなり閉め気味ですけれど、背景が遠いのでOKでした。
  1. 2006/09/26(火) 08:55:55 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/145-1234a191
 ∥HOME