花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「強靱」と「可憐」?千日紅

千日紅


千日紅(せんにちこう)。

大きい写真は、こちら

ヒユ科の多年草で、熱帯アメリカ(パナマなど)原産。
非耐寒性なので、園芸的1年草になる。

花弁のように見えるのは、苞。
小さくポツポツ咲いているのが、花。
花後は、茎ごと切り取ると、次々に開花する。
そして切り取ったものを、ドライフラワーにすると、
千日間、色あせない。
こういった逸話が、名前の由来。

極めて強靱な花で、太陽を好む。
直射日光が、イッパイに当たる場所が好適。

撮影的には、背景の葉(グリーン)を溶かした
オーソドックスな構図。花は右にオフセット。
こういう素敵な花には、奇をてらわない構図が合うと思う。

千日紅の花言葉 「変わらぬ愛情」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/10/17(火) 10:08:06|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

神秘的!!

短大時代、花卉装飾をやっていた人達は、ムギワラギクとセンニチコウで、ドライ系の作品を沢山作っていました。懐かしい。。。。

花屋時代も切花でよく入ってきてました。一部のマニアの方には人気があったようです。

それにしても神秘的な写真!花の部分が星のようですね。
  1. 2006/10/18(水) 01:45:18 |
  2. URL |
  3. Pi #WJ6cu70U
  4. [ 編集]

ドライ?

やはり千日紅は、ドライフラワーが有名ですね。
ホントに色が褪せない感じですもんね!

遠くから見ると、ポンポンしてて可愛いな、
って感じですが、寄ると神秘的な魅力がありますね。
  1. 2006/10/18(水) 10:22:43 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

花弁のように見えるのは、苞がびっくり!
小さくポツポツ咲いているのが、花!?
すっごい素敵!言われないと気付かなかったかも!
本当に花って良いですね!大好き!

>千日紅の花言葉 「変わらぬ愛情」
いいなぁ!って、私愛情に飢えてるのかしら?
  1. 2007/06/16(土) 20:16:33 |
  2. URL |
  3. カナカナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/167-6cce58a8
 ∥HOME