花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年の桜その1・・・大島桜

大島桜


今年は8種類の桜を撮影した。
染井吉野が有名だけど、それだけが桜じゃない!

花見の始まりは「梅」だったみたい。
現代でも、花見(桜)の他に「梅見(うめみ)」という風習が
残っている地方もある。

万葉集の時代、最も詠まれていたのは「萩」。
次いで「梅」。桜は梅の半分以下しか、詠まれてない。

「梅」は遣唐使が持ち帰ったのが起源で、元々は中国のもの。
当時は紅梅を中心にインテリ層から人気があった。

花見のメインが「桜」になったのは、9世紀になってから。
「花宴」として和歌を詠むようになった。
日本古来の花として「桜」が認知されたのは、この頃。

<万葉集から>

梅の花 咲きて散りなば さくらばな、
つぎて咲くべく なりにてあらずや

日本を代表する2つの花が詠まれた歌。
梅の花が咲いて散ったら、今度は桜が咲こうとしてるね!
・・・みたいな感じ。

今日の花は、大島桜。
純白の花が特徴で、葉と同時に花が咲く。
伊豆諸島に多いので、大島桜と呼ばれる。
染井吉野の親で(もう片方はエドヒガシ)、元々が海岸近くに
自生していたために、潮風にも強い。

白く輝く、美しい花びらが撮影意欲を高める。。。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F4.0 1/1000 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

↓クリックしてね!


スポンサーサイト




  1. 2006/04/19(水) 12:59:44|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
 ∥HOME