花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

魅惑の桃色?ヒメヒガンバナ

ヒメヒガンバナ


ヒメヒガンバナ(Nerine undulata)。

大きい画像は、こちら

ヒガンバナ科の球根性多年草で、南アフリカ原産。
一般的な彼岸花がリコリス属なのに対して、ヒメヒガンバナはネリネ属。
開花時期も、彼岸花よりも遙かに遅い。

南ア原産だけど、品種改良は盛ん。
日本でも20世紀初頭に渡来し、盛んに交配されている。
よって、色も多くが流通し、白、桃、朱、青など様々。

強健な体質で、寒さにも強く、日本の風土にも合っている。

撮影は、華々しい形状、美しい色などを生かす。
左にオフセットして、右に空間をキッチリ作ってみた。

ヒメヒガンバナの花言葉 「魅惑」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/12/18(月) 07:51:53|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

かわいい

ヒメヒガンバナって種類があるのは知りませんでした。
ビビットな花色で可愛いですね~~
ちょっと育ててみたいかも。って思いますよ。


右側の空間のなかにある、ヒガンバナの茎が味わいを醸し出していますよね。
  1. 2006/12/19(火) 21:24:53 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

属は・・・

見た目は、コンパクトな彼岸花ですけれど、厳密に言うと所属は違うみたいです。

背景に同種をセットするのは、ありがちな手法ですが、
かなり効果的ですよね!
  1. 2006/12/20(水) 16:39:37 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/213-e3e53918
 ∥HOME