花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

豪華で大きな温室の華?クイーンスター

クイーンスター


クイーンスター(Queen star)。

大きい画像は、こちら

ハワイアン系のハイビスカス。
アオイ科の多年草で、主に太平洋エリアで品種改良を受けたもの。

中でも、クイーンスターは、大きく豪華な品種で、
目の前で見ると圧倒される。

いかにもハイビスカスらしい、真紅の花弁。
中央部の蘂(しべ)は、鮮やかな黄色。
このコントラストが、まさに「夏」を感じさせる。
たとえ、温室の中だとしても。。。ね!

撮影は、滅多に使わないF22という絞りで。
それだけ大輪だということで、花弁のエッジを出すためには、
この絞りが必要だったということ。

花撮りで、絞った場合の問題点は、背景が明確になりすぎること。
奥までキッチリと写ってしまうと、雰囲気が出ない。
そこで、背景までの距離が遠くなる角度で撮る。

結果、F22という強烈な絞りでも、背景の緑をボカすことに成功している。

ハイビスカス(赤)の花言葉 「繊細美」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F22 1/4 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/12/22(金) 07:31:48|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

これまたインパクトのあるハイビスカスですね!
色が赤ともピンクともつかない微妙な感じがステキです。どのくらいの花径ですか?

だんだん。温室の香がする写真が増えてきましたね。楽しみです。
  1. 2006/12/24(日) 01:44:39 |
  2. URL |
  3. Pi #WJ6cu70U
  4. [ 編集]

大きいです

この花径は、15cm以上。
20cmくらい、あるんじゃないかな。
とても強烈で、インパクト十分なハイビです。

今くらいの時期になると、花写真系Blogは
元気が無くなるのですが、私は大丈夫!

フラワーセンターの温室があるから。。。
  1. 2006/12/26(火) 10:50:03 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/217-ddf5397c
 ∥HOME