花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

清らかな温室の純白?アマゾンユリ

アマゾンユリ


アマゾンユリ(Eucharis grandiflora)。

大きい画像は、こちら

ヒガンバナ科の多年草で、南米アンデスエリア北部原産。
アンデスに、今でも盛んに自生している品種。

花径8cmくらいで、花茎先端に吊り下がるように咲く。
葉は根本から30cmほどの長さに伸びる。
球根性で、繁殖は分球によって行う。

夏は日陰を好み、冬は12度以上の気温が必要。
よって、夏は風通しの良い軒下、冬は日当たりよい室内が適当。

日本では、「ギボウシスイセン」英名では「Amazon Lily」などと呼ばれる。
流通段階では、「ユーチャリス(Eucharis)」がメジャーなのかな?

ここ数年、とても人気が高く、旬な感じの花。
しかも、定期的に咲かすのは難しいようなので、
園芸マニアの方は、チャレンジしてみては、いかが?

撮影は、垂れ下がった花を、その状態で撮る。
「モード系撮影」を志しているけれど、こういうケースで下から
あおって撮るのは、あまり好きじゃないので。

そのかわり、蘂にビシッとフォーカスし、背景に工夫してみた。
背景の赤は、イクソラの色。(以前アップしたイクソラ
ちょうどイイ場所に居てくれたので、アクセントになってもらった。
おかげで印象的なショットに。。。ありがとう、イクソラさん!

アマゾンユリの花言葉 「清らかな心」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F16 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/12/29(金) 07:08:33|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

以前

アマゾンリリー、かわいくて、香りが良くて。
ずいぶん前に、育てたことがあるのですが、
一度花を咲かせただけでしたねぇ。。。

背景のイソクラの赤に映えて、
うつむきかげんの花の優しさがかもし出されるように感じます。
  1. 2006/12/31(日) 19:12:31 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

むずかしい

アマゾンユリの開花は、とても難しいとか。
たいていの方が、1回しか咲かせられないらしいですよ。

はづきさんの撮影技術からすると、ご自宅で育てて、
じっくりと撮ってはいかがかと思います。

撮るのも、意外に難しい花です。
  1. 2007/01/03(水) 08:02:27 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

アマゾンユリはじめて見ました!
綺麗!アマゾンのイメージとは違い白で美しい!
花言葉の「清らかな心」
これもまたいいですね!素敵!
どんどん花言葉に興味がわいてきます!
花も好きだけどどの花の言葉を聞くと
もっと興味がわいてきます!
  1. 2007/01/22(月) 23:54:44 |
  2. URL |
  3. カナカナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/223-f2c91770
 ∥HOME