花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

魅惑のオセアニア・ラン?デンファレ

デンファレ


デンファレ(Dendrobium phalaenopsis)。

大きい画像は、こちら

デンファレは、デンドロビウム・ファレノプシスの流通名で、
オセアニア原産のラン。
ファレノプシスは胡蝶蘭のことだけど、それとは種類が違う。

茎の頂点から花茎を伸ばし、多くの花を咲かせるので、
切り花としての利用も多い。

育て方は、意外に難しい。
耐寒性が低く、冬でも15度以上の温度が必要だし、
夏は葉焼けをしやすいので、遮光が必須。

具体的には、冬は15-18度の最低気温が必要なので、
室内に入れるだけでは足りず、透明な保温BOXに入れるとか、
昼は窓辺に、夜は部屋の中央部に移動させるなどの管理が必要。

夏は、葉焼けを避けるために、50%程度の遮光が必要。
これには、遮光カーテンなどを使う。

それでも育てる人が多いのは、ゴージャスで美しい花のためかな。

撮影は、左にオフセットして、花の下部をカット。
背景には距離を置いて、溶かした葉を配置する。
ラン科の花って、このパターンしか思いつかないなぁ。
花がゴージャスなので、背景はシンプルに葉がイイような気がする。

デンファレの花言葉 「魅惑」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1/40 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/01/31(水) 05:57:21|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

溶かす

この背景の溶けた葉の色と、
デンファレの絶妙な花の配色が、
やわらかい光に包まれて、気持ちのいい空間を作ってるって感じ。

デンファレってほんと難しいですよね。
いただき物の鉢があるんだけど、すでに葉が枯れて…
  1. 2007/02/01(木) 08:44:54 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

デンファレ

家庭園芸で難しい植物のBEST10には、入りそうですね。
温度も日照も、デリケートですし。

温室の入口に、ゴチャゴチャっと置かれてるので、
あまり撮影する人はいないのですが、私は好きです。
最近、ラン系の撮影に、ハマってる感じ。。。
  1. 2007/02/02(金) 09:53:34 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/253-6067939b
 ∥HOME