花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

豪州原産ブルーのアオイ?ライラック・ハイビスカス

ライラック・ハイビスカス


ライラック・ハイビスカス(Alyogyne huegelii)。

大きい画像は、こちら

アオイ科の半耐寒性常緑低木で、オーストラリア原産。

ハイビスカスという名前が付いているように、同じアオイ科。
でも、本家がフヨウ属なのに対して、こちらはアリオギネ属になる。

花は、やや小型のハイビスカスという感じ。
樹高は、品種にもよるけれど1-3mくらい。
葉は、5つに分かれていて、赤ちゃんの手みたいな雰囲気。

極めて、多くのネームを持っている花。
学名の「Alyogyne huegelii」。
英名の「Lilac Hibiscus」。
流通名は「Blue Hibiscus」。

最近は、主に「ブルーハイビスカス」として、出回ってるよね。

撮影は、花弁を明確に出すために絞りをF13とし、
特徴的な葉を、前飾りに使う。

赤みがかったブルー。何とも言えない色の花だった。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/02/12(月) 07:27:12|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

観てから読むか読んでから観るか

前飾りの葉、これは計算されてたんですね。
とても効いてると思います。
Meguさんのコメントを読んでから拡大写真を観るのと、写真を良く観賞してからコメントを読むのと、それぞれに違った楽しみ方があるんですよね(^^)
  1. 2007/02/12(月) 12:49:45 |
  2. URL |
  3. maru #JezSLo8M
  4. [ 編集]

順番

◎maruさん

そうですねぇ。。。

筆者としては、拡大写真を見てもらって、
本文に突入っていう感じを想定してました。
でも、読んでから見てもらうのも、説得力が
あるかもしれませんね。

イチバン辛いのは、拡大写真を見てもらえないことです。
やっぱり、大写真でないと、分かってもらえない構図とかもあるし。
  1. 2007/02/13(火) 15:04:23 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

さわやか!

すごくさわやかな色ですね!!ハイビスカス、というよりは、フヨウ と呼びたい感じがします。
  1. 2007/02/14(水) 02:35:03 |
  2. URL |
  3. Pi #k2bW.qo.
  4. [ 編集]

ライラックハイビスカス

赤味がかった薄紫の、とても綺麗な花ですよ。
一見の価値あり、でしょう。
  1. 2007/02/15(木) 06:26:36 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/265-3d4ccf6c
 ∥HOME