花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逆光に映える優美なカトレア?シルキー・ルル

シルキー・ルル


シルキー・ルル(LC Silky Lulu)。

大きい画像は、こちら

ラン科カトレア属の着生植物で、中南米原産。

大きくて派手な花、堂々とした草姿から、
「洋ランの女王」と呼ばれる。

カトレアの品種改良の歴史は、200年に及び、
品種は無数にあると言われている。

植物の命名は、人の名前から採用されることが多いが、
カトレアも例に漏れず、William Cattley氏から・・・
(最初に人為的栽培で開花させた人)

冬越しは、最低15℃が必要。
マニアの人は、最高最低温度計を使ったり、
ヒーターを入れたりして、細やかに管理している。

で、そういうのが苦手な私は、あっさり諦めて、
植物園で育ててもらって? 温室で撮影している。。。

撮影は、朝日が正面から注いでいたので、これ幸いと逆光で撮る。
花弁の白い部分は透過させ、濃い色の部分で味付けするイメージ。

構図的に、わりと画面の大部分を花が占める撮り方だけど、
背景の入る余地を、少しでも必ず残す。
(全部を花で占有すると、優しさの無い構図になるような・・・)

逆光透過の白花では、露出補正で白の階調が飛ぶ寸前の
明るさを出すのが、腕の見せ所!
やっぱり、一眼レフでRAW撮影の方が無難だと思う。

カトレアの花言葉 「優雅な女性」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/02/24(土) 06:22:01|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/277-b1e18ede
 ∥HOME