花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬の温室で?エンチャントメント

エンチャントメント


エンチャントメント(Enchantment)。

大きい画像は、こちら

熱帯性スイレン(Tropical Water Lily)で、
アメリカで品種改良、産出された。

熱帯性と温帯性があるスイレン。
温帯性は19世紀後半から、フランスで、
熱帯性は20世紀になってから、アメリカで品種改良された。

熱帯性は、当然ながら非耐寒性なので、大掛かりな設備が必要。
水槽も必要な大仕掛けになるので、植物園以外では難しい。
(最近になって、水面氷結温度でも越冬できる品種も出たとか)

熱帯性スイレンは、「夜咲き性」と「昼咲き性」がある。

エンチャントメントは昼咲き性になる。

撮影は、普段と異なる手法で。。。ていうか、普通に撮った。
ちょうど、花の部分だけに、スポットライトのように
太陽光が差していたので、左にオフセットさせただけで、
あまり装飾に凝らずに撮る。

気まぐれな太陽が、デコレーションしてくれたからね。。。

熱帯性スイレンの花言葉 「純情」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/02/28(水) 04:33:54|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

すっごい綺麗!そして淡い色が素敵!!

Meguさんの写真でスイレンを何度か楽しく見ましたが、
スイレンってこんなに違うのですね。
どれも素敵ですが、このスイレンは好み!
スイレンみたいなぁー!癒されます!

>熱帯性スイレンの花言葉 「純情」

スイレンの種類はあっても「純情」は変わらないのですね。それがまた素敵!
スイレンのファンになりそう。
自分でもビックリ!見に行きたいな。
落ち着いたら久里浜でも行こうかなぁ
  1. 2007/03/01(木) 22:38:11 |
  2. URL |
  3. カナカナ #-
  4. [ 編集]

スイレン

◎カナカナさん

スイレンって、ヤバイくらいクセになるでしょ?
私なんか、中毒だもの。。。

でも、この時期のスイレン撮影は難しいんです。
カメラが曇ってしまうので、ね。

久里浜って、花の国?
それなら、一緒にフラワーセンターに行きましょう。。。
そっちの方が、温室は優秀です。

あ、久比里の山下丸でもイイけど(笑)
  1. 2007/03/01(木) 23:15:50 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/281-2eb4ad1b
 ∥HOME