花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

意外に少ない桃色の花?ハナモモ

ハナモモ


ハナモモ(Prunus persica)。

大きい画像は、こちら

バラ科の落葉低木で、中国原産。

実は小さく、食用には適さない。
花を綺麗に咲かせるために、品種改良を重ねたもの。
いわゆる園芸品種である。

この品種改良は、主として日本で行われており、
神奈川県でも数多く開発されている。

純白か濃紅の八重花が多いが、今回、撮ったのは桃色。
桃色のハナモモは、意外に少ない。

陽光が降り注ぐ、豊かな土壌を好む。
育てていくと、かなり大きくなるので、地植えが適している。
鉢植えの場合は、キクモモという品種が小さくて適当。

主に接ぎ木で増やすが、相性が難しく、
家庭園芸としては最難関と言われる。

ホントは、3月3日にアップすれば良かったんだけど、
某mixiに出しちゃったので、3日遅れに・・・
でも、あちらの画像とは違い、葉の緑が背景。
撮り方としては、こちらの方が難しい。

撮影は、透過のない逆光。
背景に引っ張られるため、主被写体の花は露出不足になる。
つまり、暗く写ってしまう。
そこで、背景や花弁の一部は、白飛びさせる覚悟で露出補正。

ハナモモの花言葉 「恋のとりこ」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F8 1/125 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/03/06(火) 07:35:51|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

ももいろ

学校で最初に習いました、ピンクは「ももいろ」
これ、正に桃色ですよね、嬉しくなるような。

会社のPCは濃く出るので、花が暗く見えたのですが…。
自分ので見るといい色です、背景もメルヘンティック。
甘い色たちがいかにも雛祭り的で気に入りました。

露出補正でこのようにできるんですね、又1つ勉強になりました。
  1. 2007/03/07(水) 20:49:46 |
  2. URL |
  3. muchacha #-
  4. [ 編集]

露出補正

◎muchachaさん

これ、もう少し明るくしようか悩んだんですよ。
主被写体の、いちばん上の花弁を飛ばさないために、
ここで抑えたんですけど、もう少しプラスでも良かったかな。

露出補正は公式があって、

・黄色や白が画面の大半を占めるとき
・逆光
・背景が抜けた状態

これは、プラス補正なんです。
ただ、カメラごとにクセがあります。

デジタル一眼レフだと(特に私のカメラは)、
暗めに撮ってくれるので、それをPCで露出補正します。
画像の劣化はありません。
これをRAW撮影というのですが、写真1枚で
15MBとかはザラなので、記録メディアも
PCも、容量が大変です・・・
  1. 2007/03/08(木) 06:02:23 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/287-961ff99f
 ∥HOME