花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬も元気なヒナギク?チロリアンデージー

チロリアンデージー


チロリアンデージー(Bellis perennis)。

大きい画像は、こちら

キク科の多年草で、地中海沿岸原産。
日本の夏の暑さには耐えられないので、園芸的1年草になる。

ヒナギクの改良品種で、少し大きめの花径と早い開花が特徴。
葉も濃緑色に改良されており、花との対比が見事。

秋まきで12月に開花し、約半年の間、楽しめる。
日当たりと排水性の良い土壌を好み、花壇でもポットでもOK。

耐寒性は強く、関東なら冬の屋外でも十分に開花する。
元々は自生の雑草なので、病害虫にも強い。

撮影は、少し風があったのでシャッタースピードを考慮して、
F5.6と開き気味の絞りにする。
2輪が隣り合っていたので、開花している方をメインにし、
もう一方はデコレーションに使う。

葉が濃緑なので、背景も綺麗なグリーンにボケた。

デージーの花言葉 「無邪気」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/500 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/03/09(金) 03:57:50|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

そうそう、チロリアンデージーって、雛菊と比べると、葉の色が濃いって思ってたのだけど、そこも改良されていたのですね。
こうして、写真でみるとより花との対比がわかって見事!って思います。

私の中では、春の花壇には欠かせない花。
高校生の頃から通ってる喫茶店では、
ひな祭りの日に、女性客には雛菊の鉢植えがプレゼントされるのですよ。
  1. 2007/03/09(金) 08:22:04 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

デージー

◎はづきさん

調べてみたら、チロリアンデージーは、
サカタさんの改良品種なんですが、
葉を濃緑にしたのは効いてますね。
それによって、花が生きているもの。

ひな祭りに、デージーのプレゼント!
イイなぁ。
私にとっては、花もコーヒーも、
お客さんに夢を与えるモノなんですよ。
  1. 2007/03/10(土) 08:23:56 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

キレイ!そして、育てやすそう!
そんなに強いのですね!したら育ててみようかしら。
最近、ハーブが異常に育ちすぎてすごいことになっちゃってます。はははは。

>デージーの花言葉 「無邪気」
  1. 2007/03/25(日) 07:16:45 |
  2. URL |
  3. カナカナ #-
  4. [ 編集]

デージー

◎カナカナさん

元々が、野生の花だから、放置でも育つみたい。

育ちすぎのハーブって、ミント?
ミントは地面に植えちゃうと大変。
ミント畑になっちゃうよ!
  1. 2007/03/26(月) 07:14:46 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/290-9b45a37d
 ∥HOME