花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

欧州に渡った江戸美人椿?緋縮緬

緋縮緬


緋縮緬(Camellia japonica)。

大きい画像は、こちら

緋縮緬(ひぢりめん)。
ツバキ科の常緑高木で、日本本州以南原産。

江戸時代、来日したドイツの医師が持ち帰り、
ヨーロッパでも話題になった、美形の椿。

江戸椿(えどつばき)の代表格で、中輪種の八重咲き。
濃朱色の花が、とても艶やかで美しい。

これは、いわゆる「椿」。山茶花(サザンカ)ではない。
この2種類は、パッと見だと、ものすごく似ているので、
なかなか区別が付きにくい。
しかも、立寒椿(たちかんつばき)なんて、椿という
字が付いているのに、サザンカだったりする。

私の見分け方は・・・

・咲き終わった花が丸ごと落ちていたら「椿」。
・花びらが1枚ずつハラハラと散っていたら、「山茶花」。

で、綺麗に咲いていて、花も花びらも落ちていなかったら、
見分けを諦めるのだ(笑)。。。

この緋縮緬は、開花期の遅い椿。
3月から4月にかけて、ユックリと咲く種類。
つまり、今頃が満開の時期。

撮影は、逆光。しかも、花は下向き。
背景の明るさにも引っ張られ、アンダーに写る。
赤は色飽和しやすいので、さらに暗めに撮る(NIKONは特に・・・)
被写体に合わせて露出補正をし、完成。

苦手な背景飛ばし逆光だけど、椿のポートレートを
撮るつもりで、蘂に合わせて撮ってみた。

椿の花言葉 「完全な愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!


にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2007/03/14(水) 06:29:02|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

美人さん

みた瞬間に思ったことは、
うわぁ~美人さんの椿!
どこまでも、まあるい、曲線の美って感じがします。

そうそう、椿と山茶花の見分けは難しいですよね。
  1. 2007/03/14(水) 10:21:34 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

美人椿

ホントに、美人でしょう?
この花だけでなく、この木が美人を生むみたいで、
みんな綺麗でしたよ。

椿と山茶花の見分けは、アマチュアにとっては、
厳密でなくてもイイのかもしれないですが。。。

サザンカの方が、花がバーって開きますよね。
  1. 2007/03/15(木) 09:38:01 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

すっごい色が素敵

わぁ!すっごい色が綺麗ですね!

>椿の花言葉 「完全な愛」

おぉ、完全な愛という花言葉もすっごい!
美人で完全な愛!素敵な花ですね!
  1. 2007/06/16(土) 19:34:03 |
  2. URL |
  3. カナカナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/295-ce441550
 ∥HOME