花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野菜の花と忘れられない兄貴

ロシくん


ミニトマトの花&ゴーヤの雄花。

子供の頃、両親に恵まれなかった旦那と私。

でも、それぞれ兄と呼べる存在がありました。
旦那の場合は、親戚の家の犬が兄貴。
私の場合は、寮にいた犬が同様に兄貴。

今の時期、毎日のように野菜の花が咲くけれど、
その花が無駄になったことは、ありません。

この日は、脇芽(側枝)を払った時のミニトマトの花。
ゴーヤは、雌花に受粉した後の雄花。

この2つが、兄貴の写真の前に飾られたから。。。

トマトの花言葉「完成美」。
ゴーヤの花言葉「強健」

(本日の写真はコンパクトデジカメです)

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/5 ISO50
@自宅の窓際

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/06/26(月) 07:20:33|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

  

コメント

幸福

「大切なもの」それは目の前からなくなっても、
自分にとって、「大切なもの」「大切な思い」
であることには、かわりないんだと思っているよ。
ずっと自分の中で大切なもの、人として生き続けているし、
逝ってしまった人は、自分の一部になって、
いつも見守っていてくれている気がする。

だからこそ、辛くても悲しくてもそれはいつか時が
思い出というものに変えてくれ、
そこに暖かさを見出すことが出来る。
思い出の暖かさに抱かれて癒される事もあるから。

亡くなるってことは、無くなるんだとも。
魂は、その亡くなった人を知っている他者が、持ち続ける 思い出の事であって、
私にとって、あの人の魂は永遠に
生き続けるのって、私が死ぬまで生き続けるって事だとも感じています。

そうやって、お二人の心のなかで生き続ける。
兄貴も花たちも幸福ですね。
  1. 2006/06/26(月) 20:58:21 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

素敵です

最近ブログを初めてわからないことが多く、
他の方のブログを参考に・・・という気持ちでここにも立ち寄りました。
が、感動的なお話と、素敵なお写真で、
なんともいえない余韻が残っています。
また、寄せていただきたいと思います。
必ず又来ます。
この素敵なブログ、長く続けてくださいね。
  1. 2006/06/27(火) 00:43:31 |
  2. URL |
  3. ふわふわり #u0Qatnm2
  4. [ 編集]

ステキですね。

お話し読ませていただいて、しんみりしちゃいました。
人間というのはなんともお馬鹿な生き物で、自分の身の上が誰よりも不幸に感じてしまう瞬間っていうのがあると思います。私なんて1年中そんな感じ。でももっと広い視野で見ることで、自分の感じる不幸なんて、あまりにちっぽけで、子供っぽいことなんだと、反省する日々。

つらい経験をされてきたMeguさんご夫婦も、今はお互いすばらしいパートナーに恵まれて、ステキな毎日を送られていらっしゃるんでしょうね。私も、いつかはMeguさんのようになりたいです。

兄貴達のお写真の前に、何気なくある花。ステキすぎて、言葉が見つかりません。
  1. 2006/06/27(火) 01:52:53 |
  2. URL |
  3. Pi #WJ6cu70U
  4. [ 編集]

いつも

すべての人や物を大事にしているMeguさん!
いつも尊敬しています。
Meguさんの気持ちが、天国の兄貴にも通じてると思います。
私は、辛くなったら死んだ母をいつも思いだします。
心の中では、ずっと私の応援団で居てくれるから

天国の兄貴もずっとMeguさん夫婦の応援団で応援してくれてます。
ミニトマトの花&ゴーヤの雄花。
キラキラ輝いてて素敵です。
  1. 2006/06/27(火) 06:29:27 |
  2. URL |
  3. nene☆ #-
  4. [ 編集]

兄貴

>>はづきさん

生きとし生ける者への感覚は、人それぞれ
なわけですが、動物であれ植物であれ、
大切だと思う気持ちは忘れないでいたい・・・

しかも、彼らはホントに兄貴でしたからね。

そんなわけで、今も、お互いの兄貴を大切に
思っています。今も一緒に生きてる感覚ですね。

ちなみに、この写真のハンサムさんは、
ロシニョール君(ロシ君)。
さすがスキーヤーの、私の旦那の兄貴らしい
名前なんです。
  1. 2006/06/28(水) 19:11:46 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

>>ふわふわりさん

こんばんは、はじめまして。

私は、以前から、色々なBlogを
やってきましたけれど、肩肘張らずに
気楽に続けるのがイイですよ!

最近は、書きたいことを書いてますから。。。

また、ぜひ、お寄りください。
私も、後で伺います!
  1. 2006/06/28(水) 19:15:29 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

朝と夜

>>Piさん

色々あって、この年になって思うんですけどね。。。

自分に、どんなに不幸なことがあっても、
結局、朝になれば太陽が昇って1日が始まるんです。
夜になれば月が出て、人は眠る。

そう思うと、置かれた状況の中で楽しいことを
探そうと思うようになります。
ウチは、そういう境地です。

ロシ君も、黄色い花の2連発で、喜んでくれたかな?
(実は、今日もゴーヤの雄花ですけど)
  1. 2006/06/28(水) 19:22:16 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

トマトとゴーヤ

>>neneさん

まぁ、色々とあるわけですが。。。

でも、トマトのキラキラ輝く産毛とか、
鮮やかなブライトイエローのゴーヤとか、
いいもんでしょう?

一軒家で、土地がある方には、ゴーヤと
ズッキーニは推薦したいですね。
ぜひ、来年はどうぞ!
心が洗われますよ!
  1. 2006/06/28(水) 19:37:22 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

来年

ゴーヤとズッキーニ挑戦しますねっ
あと、青唐辛子くんも気になります。
楽しみが毎日増えつづけますねっ
有難うございますっ♪
  1. 2006/06/29(木) 06:40:40 |
  2. URL |
  3. nene☆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/61-d3e5a74c
 ∥HOME