花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マクロ的「藤の花」

藤


クリックしてね!お願いします!



植物園で、藤の花が満開になった。

桜や梅と並んで、日本では馴染みの深い花=藤。
マメ科の植物で、Japanese Wisteria などと呼ばれることも。
花の後には空豆みたいな豆袋が登場し、マメ科だなぁって思う。

文学の世界でも、何度も登場していて・・・

<万葉集>
藤浪(ふじなみ)の 花は盛りに なりにけり
平城(なら)の都を 思ほすや君  大伴四綱

防人司佑(さきもりつかさのすけ) 大伴四綱が、
都に思いをはせて詠んだ歌。

<枕草子>
藤の花は、しなひ長く、色濃く咲きたる、いとめでたし

<源氏物語>
藤の花とやいふべからん(明石の御方)

古くから趣深い花として、登場しているのが分かる。

藤の花は、枝に密集して花を咲かせるのが見事で、
木の全体像も優美だけれど、マクロ派的に撮影すると、
こんな感じになる。

こういう小さな美しい花の集積体が、藤の花。

ひとつひとつを拡大してみても、やはり美しくて雅な花。。。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F4.0 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

こちらのクリックもよろしく!


スポンサーサイト




  1. 2006/04/29(土) 09:09:57|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/7-87508e80
 ∥HOME