花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

万葉集にも詠まれた馴染みの花?鶏頭

鶏頭


鶏頭(ケイトウ)。

ヒユ科の1年草。
インド原産で、室町時代以前に日本へ渡来。
古来は染料にも使われ、日本では馴染み深い花。

学名では「Celosia(セロシア)」と言い、
これはギリシャ語の「Keleos(ケロス)」が語源。
「Keleos」は燃やす、燃えるという意味。
「Kerosene(灯油)」の語源にもなっている。

極めて暑さに強く、直射日光や西日も大丈夫。
むしろ、日当たりが悪いと色が浅くなる。
また、暑い国の原産種共通の特徴で、過湿は嫌う。

また、直根性で植え替えを嫌うので、地植えが最適。

この写真のケイトウは、園芸上は「ウモウケイトウ」と呼ぶ。
他、鶏の頭に似ている「トサカケイトウ」、
花全体が球状になる「丸ゲイトウ」や、
派手に色づく葉を鑑賞する「葉ゲイトウ」などがある。

撮影は、後ろにある同種の花をオーバーラップして、
ややボケさせることで変化を付けてみた。

鶏頭の花言葉 「おしゃれ」「個性」

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/07/14(金) 08:33:08|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/76-58f0256b
 ∥HOME