花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ポートレート?ミニトマト

ミニトマト


ミニトマト。

アンデス山系を原産地とするトマト。
その中でも、最も原種に近いのがミニトマトと言われる。

日本には、江戸時代に長崎経由で伝来。
当時、深紅の実が敬遠されて観賞用だった。
ヨーロッパへは、さらに古くコロンブスが持ち帰ったのが
最初とされている。つまり16世紀。

私は、ミニトマトを触るのが大好きで、葉の香り、
実の可憐さ、花の美しさなどに惚れ込んでいる。

ミニトマトの実は、青く堅い状態から赤系のグラデーションが
入って、だんだんと深紅に変わっていくんだけれど、
その過程が、また楽しい。

ミニトマトの実を撮影するとき、ポートレートのつもりで撮っている。
実際に、私が人を撮影することは本当に少ないんだけれど、
「我が子を撮るなら、こんな感じ?」っていう感覚かな。

ミニトマト


このBlog、「花と写真が好きだから・・・」という題なので、
お花も載せておこう。。。

ミニトマト


DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 60mm MICRO
F3.2 1/5?1/20 ISO100
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト




  1. 2006/07/20(木) 08:27:53|
  2. D200+60mmMICRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

花も実も

何気なく見てるものも、
こうして、ファインダー越しにみると、
改めてその可愛さとか、美しさとかを感じますよね。
トマトの花って、下向きで撮りにくかったりするけど、
とっても素敵に撮れていますね。
我が子を撮るなら。。まさしく、愛情の賜物ですね。
  1. 2006/07/20(木) 09:45:13 |
  2. URL |
  3. はづき #-
  4. [ 編集]

マクロ

>>はづきさん

やっぱり、マクロには魔法があるんですよ。

しっかりと目視して撮ったはずなのに、違う魅力を見つけることが多いもの。。。
もしくは、魅力を高めてくれたりとか。

トマトの花って、撮りにくいですよね。
旦那の三脚が、スーパーローモードとか、自由雲台とか装備してるので、
こういうのを撮るときは楽です。
  1. 2006/07/21(金) 23:15:43 |
  2. URL |
  3. Megu #ocvBXDC.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower33.blog63.fc2.com/tb.php/82-07ffb909
 ∥HOME