花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

紫色の上品な花?黒陽

長ナス


今朝は、とりあえず好天!ベランダに出てみると・・・

大きな、ナスの花が咲いてました!!!
やっぱり野菜の花って、綺麗だな!

ナス科の1年草で、原産国はインド。
(だから、インドではカレーの具としても有名)

ナスの花は3-4cmなんだけど、これは6cmくらいあった。
超大輪?

それもそのはず。
この子は「黒陽」という長ナスで、実は25cmにもなる。
身が柔らかくて、焼きナスのSpecialist!
ナスは他にも2鉢あって、それは水ナス。
そっちは漬物用にと育てている。

大きな葉っぱに挟まれて、窮屈そうに咲いていたので、
またまた一眼レフは無理!
コンパクトデジカメで、そっと撮ったのでした。

しかし、ナス科の花は、みんな下向きに咲くから、
撮るのが大変だなぁ。

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/250 ISO50
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/05/30(火) 10:05:22|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

黄色く可憐な花?ゴーヤ

ゴーヤ


ゴーヤ。
「ゴーヤー」「レイシ」「ニガウリ」などとも呼ばれる。
(本場沖縄では、ゴーヤーと語尾が伸びる)

ウチのベランダで、ゴーヤの花が咲いた。

あわてて、男の子か女の子か調べると・・・
女の子(雌花)。

もうひとつ、咲いていたけど(2鉢ある)、また雌花。

こういう事態にならないように、2鉢育ててるんだけど。。。

ゴーヤは雄花と雌花があって、ウチのようなベランダ菜園では、
虫が来ないので、雄花を摘んで雌花にKISSさせてあげる(人工受粉)。


東インド原産で、食用としては沖縄が有名。
他にも、台湾では最重要食用野菜のひとつ。
逆に、ヨーロッパでは観賞用とされる。

ウリ科の1年草で、蔓を伸ばして広がっていることから、
南国ではサンシェードのように使われる。

以前は苦みを嫌う人が多かったけれど、
ビタミンCや共役リノール酸を、極めて多く含み、
健康野菜の代表格。

今回は、花を楽しませてもらっただけになったけど。。。

次回は、身の方も期待してるからねっ!

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F5.6 1/160 ISO50
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/05/29(月) 09:58:56|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

激辛だけど可憐?青唐辛子

青唐辛子


ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


これは、何の花だか分かるかな?

正解は唐辛子。
昨日、晴れ間が出たときに2つ咲いてくれた。

唐辛子は南米の赤道付近が原産。
ナス科で、日本では1年草扱い。
現地では多年草だけど、日本では冬越しが難しいから。
家に入れて成功した人もいるみたいだけど、ウチはダメだった。

香辛料、味付けの用途に加え、殺菌・防虫・保存の効果あり。
さらに成分のカプサイシン(capsaicin)の発汗作用は、
ダイエットにも効果的であることは有名。

ナス科だけど、実が大きくないために支柱は無くても大丈夫。
病害虫にも強く、乾燥さえ気をつければ育てやすい。
自宅園芸にもオススメ。

何を血迷ったか、旦那は今年、11鉢の唐辛子を育てている。
昨年、育成を始めたのが秋で、あまり収穫できなかった。
そのリベンジらしい。

鷹の爪2+青唐辛子2+島唐辛子1+ハバネロ5+世界で一番辛い1=11

ウチは、ふたりとも辛味に強いわけじゃないのに。。。
どうするんだろ???
(むしろ、強制的にプレゼントされる友だちが気の毒?)

今回、咲いたのは青唐辛子。2鉢とも1輪ずつ咲いた。
これも激辛らしい。
早速、指先で突っついて人工授粉。
無事、結実してくれるでしょう。

唐辛子の花は下向きに咲くので、せっかく一眼レフを
持っていったのに、どうしても枝の間にセットできない・・・
そんなわけで、今日もコンパクトデジカメ COOLPIX P4。

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F5.6 1/160 ISO50
@ウチのベランダ



  1. 2006/05/25(木) 08:29:30|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

元気に冬越し!?ハイビスカス

フラミンゴ


ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


ハイビスカス。

湿っぽい天気が続く毎日だけど、ウチのベランダは元気!
夏の花が、続々と開花しはじめている。

そして、ついに夏のシンボル、ハイビスカスの本年1号が開花!
これはフラミンゴという種類で、八重っぽい花が二重に咲く。

無事に冬越しをしてくれて、可愛さ倍増!
(ウチのハイビスカスとブーゲンビリアは、全員、無事に春を迎えました)

なんか、去年は、もっと大きかった気がするんだけど。。。
まだ、寒いからかな?

ハイビスカスは、アオイ科の低木で、ムクゲやオクラの仲間。
沖縄の県花。ハワイでは州花。

本名?は、ブッソウゲ(仏桑花)と言う。
名前から想像できるように、原産地はインド。

常夏のエリアでは、庭木として植えられる。
そちらの人にとっては、関東エリアの鉢植えのハイビスカスは珍しいとか。

私の好きな花、BEST3のひとつ、ハイビスカス。

これも何度も登場すると思うので、とりあえず第1回目でした。

(今日の撮影はコンパクトデジカメ COOLPIX P4)

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/280 ISO50
@ウチのベランダ



  1. 2006/05/24(水) 09:16:00|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ベランダに咲いた夏の使者?ポーチュラカ

ポーチュラカ


ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


ポーチュラカ。
和名はハナスベリヒユ。

園芸に興味を持つようになったのは、この花のおかげ。
植物園の開園記念日にもらった、1株のポーチュラカ。
黄色の小さな花を咲かせてくれた、この子が、私の原点。

スベリヒユ科の多年草で、暑さに強いことで有名。
反面、寒さには極端に弱くて、日本の冬は越せない。
そのため、日本では1年草扱い。

あまりにも好きな花なので、毎年のように冬越しに挑戦するんだけど、
室内でも弱ってしまう。本当に寒がり屋さん。
いつか、床暖房のある部屋にでも住めたら、その時こそは!

植え付けていた苗は9色。
今朝、そのうちのピンクパラソルというのが咲いて、
あわてて撮影してきた。

一眼レフを出す時間がなかったので、今日はコンパクトデジカメ
手ブレ補正が鬼のように効くので、手持ちでマクロ。
急いでいるときは、とても便利!
絞り優先オートもあるので、一眼レフ派にも馴染みやすいよ。

ポーチュラカは、これからも何度も登場すると思うので、
今日は第1回目ということで。。。

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/70 ISO50
@ウチのベランダ



  1. 2006/05/23(火) 10:19:00|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
前のページ ∥HOME