花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

虫も集まる清楚な花?タイワンツバキ

タイワンツバキ


タイワンツバキ(台湾椿)。

ツバキ科の常緑高木で、四川省原産。
別名「ヤブツバキ」「ホウザンツバキ」とも言う。

ツバキの中では、早くから開花し、10月から2月の厳寒期まで、
とても長い花期で楽しませてくれる。
5cmくらいの、ツバキとしては小さめの花だけど、
純白で美しく、見応えがある。

耐寒性も強く、関東エリアでは余裕で屋外越冬が可能。

日当たりを好み、花筒部で蜜液を分泌するので、
色々な生物が集まってくる。

撮影の時は、ハッチ&マーヤ系に注意!
私も、でかいクマンバチ?が飛んでいて恐かった!

秋晴れを背景に、5mくらい上に咲くタイワンツバキを撮影。
さすがに、90mmのMACROレンズでは届かないので、
18-200mmズームのテレ端で。
そこそこシャープに撮れるので、重宝している。

ツバキの花言葉 「理想の愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 18-200mm 200mm
F6.3 1/500 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/10/12(木) 09:03:55|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

番外編?花鳥風月




十五夜の晩は、横浜エリアは嵐のような天気。

盛り場が、かき入れ時の6日(金)。
にもかかわらず、人は少なくて、
空を見上げれば、大雨で満月なんて見えない。

その反動か、7日(土)の夜は、天体カメラマンが続出!
8日のmixi日記やら、Blogやらは、月の写真が多数アップされた。

私も、だいたい満月は撮っているんだけど、今回は忘れたので、
遅ればせながら、撮影した次第。

RAWデータで撮影しているので、撮影後に色々と遊べるんだけど、
1枚目は、ホワイトバランスを太陽光で現像したもの。
最も、記憶色に近い。

十七夜(オートWB)


2枚目は、オートホワイトバランスで。
5000ケルビンくらい。
現実に見えた色よりも、シルバーがかってクールな印象。

十七夜(蛍光灯モード)


3枚目は蛍光灯モードで。
これは、2800ケルビンになる。
月が、地球みたいな色になるけれど、凹凸が明確に見えて面白い。

「花鳥風月」という言葉がある。
花撮り専科でも、たまには月を撮るのもイイね!

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 18-200mm 200mm
F5.6 1/100 ISO100
@自宅のベランダ

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/10/10(火) 08:26:00|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ブラジル原産!濃紫の洋ラン?ミルトニア

ミルトニア・モレリアナ


大きい画像は、こちら

ミルトニア スペクタビリス モレリアナ。
(Miltonia spectabilis var. moreliana)

ラン科で、ブラジル東部原産。
非耐寒性の、常緑多年草になる。

濃い紫の花が、なんともシックでオシャレ。

これは、「伊豆洋ランパーク」で撮影したもの。
ここの展示は、通路から離れていることが多くて、
通常のマクロレンズでは撮りにくい。

また、通路が狭かったり、岩っぽい装飾になって
いたりして、三脚を使うのも困難。

普段、撮影しているフラワーセンター大船植物園の、
なんと撮りやすいことか。。。

ここでは、180mmとか200mmとかの望遠マクロとかを
持っていたら、それを使うのがオススメ。

ウチには望遠マクロは無いので、VR18-200mmのテレ端で撮影。
一脚と併用したので、1/15でもバッチリ止まっている。

さすがNIKONのVR!
でも、これを本体内に内蔵してくれないものか。。。

オンシジュームの花言葉「可憐」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Nikkor VR 18-200mm 200m
F5.6 1/15 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/10/03(火) 08:56:08|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏を代表する赤?サルビア

サルビア


サルビア。

シソ科の多年草で、南米原産。
日本では冬越しが困難なので、園芸的1年草。

英名「Scarlet Sage」が示すように、香草のセージの仲間。
和名はヒゴロモソウ(緋衣草)という。

暑さには強く、夏から秋まで元気に花が咲く。
とても丈夫そうに見えるけれど、乾燥に弱く、排ガスにも弱い。
そして西日も苦手という、デリケートな花。

夏には暑苦しいほど濃い赤だけど、花園に無いと寂しい花。

最近はブルーサルビアや、越冬可能な宿根サルビアも人気だけど、
やはり、サルビアの代表は、この赤かな?

色々な構図で撮ってみたけれど、いちばん好きだったのは、
この後ろボケのみを使ったシンプルな構図だった。

サルビアの花言葉 「燃ゆる想い」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/09/07(木) 08:50:10|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

美しい黄色のアオイ?トロロアオイ

トロロアオイ


トロロアオイ。

アオイ科の一年草で、一日花。
中国の原産だけど、漢方薬として日本に定着した歴史は古い。

黄蜀葵(おうしょっき)とも呼ばれ、根はノドの痛みや
扁桃腺炎に効果があるといわれる。
また、漢方では胃炎の治療に用いられたりもする。

また、この根は粘液質を多量に含むため、和紙の紙漉きの際に
糊の用途に用いられ、古くから珍重されてきた。

さて、このトロロアオイ。
ハイビスカスやオクラにも似た美しい大輪の花で、
家のベランダでも大切に育てているのだけど、全く咲く様子がない。
とても元気に成長はしているのに、やっとツボミが出たところ。

困っていたら、旅先で見つけて撮影したのが、この1枚。
背景の赤は、サルビアの花畑。

撮影的には、もう少し絞って撮りたかったし、
光の方向もベストじゃない。
でも、風があったのでシャッタースピードを稼ぐため、
こんな設定になった。

RAWから現像してみたら、まぁまぁだった(笑)。

トロロアオイの花言葉 「知られぬ恋」。



DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/640 ISO100
@土肥 恋人岬

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/09/05(火) 09:00:25|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
前のページ ∥HOME次のページ